« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

へっころ谷~旬のおすすめ新メニューです♪

今日も素晴らしい天気で気持ちが良いですね!
GW突入でのんびりと過ごされている方もいるのでしょうか?

旬のおすすめメニューのお知らせです~♪

【旬の創作ほうとう】
◎ふき味噌ほうとう \1、000 
自生のふきのとうを切り和えにした自家製ふき味噌仕上げ!
ほろ苦い春の味わいです♪

【ほうとう 旬のトッピング】
◎天然山菜ミックス  +\300

【創作ごはん】     
◎竹の子の五目まぜご飯(お味噌汁・小鉢・お新香つき)\650
春はやっぱり、なんと言っても竹の子!地元の竹林から掘りたての味覚をお届けします! お土産可

【旬のサラダ】 
◎天然山菜ミックスと生野菜サラダ  ¥450 
◎ほうれん草のホットなおひたし  ¥400
◎新玉ねぎスライス ¥300
【一品料理】
◎春キャベツと竹の子の雑穀(ひえ)コロッケ ¥500 お土産可
◎ほうれん草と干ししめじの豆乳クリームソテー ¥500
◎メータカレイの唐揚げ  ¥500 お土産可
◎ねぎみそ  ¥350
◎きゃらぶき  ¥300 お土産可
◎竹の子の南蛮漬け  ¥300 お土産可 

【季節のドリンク】             
◎穀物ミルク(アイスorホット) \350
◎自家製梅ジュース \350
◎自家製やまももジュース  \350
◎自家製花梨(かりん)ジュース  \350

【季節のデザート】
◎さくら豆乳アイス ¥350
◎いちご豆乳アイス ¥350
◎黒米の白玉ぜんざい ¥350

行楽の行き帰りにぜひお立ち寄りくださいね!

※ちなみに4/26~5/1の【今週のランチ】は、「竹の子と野草の精進揚げ」ですー☆


★へっころメールニュースの登録・解除は以下のアドレスに空メールを送ってください。
《登録》M0047726@r.mini.mag2.com
《解除》M0047726@d.mini.mag2.com


★平和な世界を願って・・・・Organic peace!★

2009年4月25日 (土)

アースデイメッセージ

  では全部いきますよ~

2009_015_2 

2009_036

2009_020

2009_016_2 

2009_017_2 

2009_018_2 

2009_019_2 

2009_021 

2009_022 

2009_023 

2009_024 

2009_025 

2009_026 

2009_027 

2009_028 

2009_029 

2009_030 

2009_031 

2009_032 

2009_033 

2009_034 

2009_035 

2009_037 

2009_038 

2009_039 

2009_040_2 

2009_041 

みなさんの素敵なメッセージは、「母の日」の朝にけんちゃん菜園で一枚一枚朗読して母なる地球へお届けしますね~

※英文はちょっと厳しいかも

☆アースデイ企画Part8☆「アースデイ(地球の日) in へっころ谷」報告~♪

2009アースデイ企画ファイナル「アースデイ(地球の日) in へっころ谷」

たくさんの方が足を運んでくださいました。

【今回ご用意したアースデイのスペシャルプレート】

2009_009_4

司会進行を父におまかせする予定だったんですが、事情により急遽自分が裏方と表方を同時進行することになり、バッタバタですんませんでした~

そんなこんなでお料理の内容を説明する間もなかったので、ここで紹介します。

今回はマクロビオティックのプレートにしてみました。

◎おむすび2種(梅肉入り雑穀米・黒ごま玄米)
◎車麩と新たまねぎの串かつ
◎鳥唐揚げ風大豆ミートの葛あんかけ
◎ヤーコンと高野豆腐の味噌炒め
◎ひじき蓮根・梅酢風味
◎五目大豆の重ね煮
◎ぬか漬け

◎そしてもちろん「手打ちほうとう」付き

【けんちゃんのエコクッキング】

◎千切り野菜の重ね煮

今回の材料は「しいたけ・竹の子・玉ねぎ・人参」。
参加者のみなさんに刻んでもらった野菜を鍋に重ねていざ着火!

カセットコンロ着火せず~

ということで、手順だけ口頭説明。

ではここで詳しくもう一度。

☆なべ底に一つまみの塩を振る
☆材料を陰性の物から順番になるべく均一に平らに重ねていく
→今回の材料の場合は下から「しいたけ」→「竹の子」→「玉ねぎ」→「人参」
☆最後にまた一つまみの塩を振る
☆鍋肌から大さじ2ぐらいの差し水をしてきっちり蓋をし、強火にかける
☆蒸気が上がってきたら弱火にし5~10分、甘い香りに変わってきたら火を止める

油も水も使わず、塩が効いているので、冷蔵庫で1週間はストックOK!
お味噌汁や春巻きの具、酢の物などになんでも応用がききますね。
冷蔵庫の中の材料で色んな重ね煮を楽しんでみてくださいね!

【大豆を食べると何かが起こる!?】

「目指すは地球のお医者さん」 酒田 実和ちゃんのワークショップも盛り上がりました~

※「味噌汁を食べると」・・・・・

→「オオタカが絶滅する」
→「アレルギーなど体に良くないことが起きる」
→「有機農家さんが悲しむ」

この3つのつながりを、
「風が吹いたら桶屋が儲かる」形式で繋いでいくというもの。

テーブルごとのグループセッション

2009_004_2

そして発表

2009_006_2

みなさんが考えて導き出した答えはALL OK!

2009_010_2

一見まったく関連性のないようなことが、実は地球の裏側では・・・ってなことはよくあるわけで、それを知っているかいないか、イメージしたことがあるかどうかで、チョイスする基準がしっかり持てますね!

ある質問に対して時間切れとなってしまったので、実和ちゃんに代わって・・・

「チョコレートを食べる」→「子供が死ぬ」

この関連性はこちらでどうぞ

【まつるLIVE!】

2009_007_2

足の骨折をおしてノリノリでジャンベを叩ききってくれたつる

ますますブルースロックなシャウトが渋みを増したまつ

すぺしゃるさんくす~

二人は4/5の「1/4の奇跡~本当のことだから」上映会のスタッフとしても大活躍!
そのコアスタッフのみなさんもたくさん来てくれて、一体となって盛り上がりましたね~

そして二人が参加しているサルサガムテープもパワフルなバンドですよ。
ライブ情報をチェック~!

【アースデイキャンドル】

2009_011_2

日大生が有志で立ち上げた「ワッカホリック」のメンバー手作りの廃油さざえキャンドル

【サプライズバースデイ♪】

2009_008

常連さんの淳ちゃんの誕生日!(ピンボケごめん・・ほんとはいい男!)

ということで、本人に内緒でバースデイソングをサプライズプレゼント♪

淳ちゃん曰く、「自分が生まれた誕生日の次に感動的な誕生日!」

素晴らしいメッセージでしたね!

【母なる地球へメッセージ】

さざえキャンドルの灯のもと、自分を産み育ててくれた母なる地球へ、これまでの「ありがとう」と、これからやりたい「親孝行」をメッセージカードに。

メッセージはまた後でアップしていきますね~

「人」と「人」

「人」と「地球」

情報が溢れかえっている割には(溢れかえっているから?)すぐに直結して考えることができなくなっているけど、例えば自分が何かを食べるってことは、その「命を頂く」ということ。
動物や魚、野菜や穀物、どんな食べ物でも元々は地球の上に、共に生きていたわけです。

「感謝」以上に、自分の中に入ったその命を完全燃焼して「使い切る」ってことこそが、真の「感謝」に繋がるんじゃないかって思います。

そして今のチョイスはすべてに繋がっていること。

どっちのチョコレートを選ぶかで確実に未来は変わりますね!

2009年4月24日 (金)

☆アースデイ企画Part7☆「手作りアロマ教室」報告~♪

香りいっぱいに包まれた昼下がりのへっころ谷。

2009423_002

思い思いに好きな香りをチョイスして、ミツロウクリーム、ハーブとアロマのナチュラル石鹸、みつろうキャンドルを楽しく作ったワークショップでした。

アロマと人と自然のつながりを分かりやすく話してくれたみっちゃん。

またやろうね!

2009423_005

2009年4月19日 (日)

☆アースデイ企画Part8☆「アースデイ(地球の日) in へっころ谷」

アースデイ(地球の日) in へっころ谷のおっしらせー!

アースデイは地球の日、地球のために行動する日、地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日。
1970年から始まったアースデイは、4月22日に毎年世界各国で開催されています。
へっころ谷は、そのアースデイの趣旨に賛同し、今年も「アースデイ(地球の日)inへっころ谷」を行います。
へっころ谷のアースデイは、みんなで創り上げます。
体にやさしくて美味しいものを食べて、心地よい演奏と唄を聴いて、笑顔が自然と溢れ出て・・・そしてみんなのちょっとしたアイデアや楽しい工夫が自然に伝わり広まって、気がついたことに無理なく一歩を踏み出せる、そんな日になったらいいですね。

今年も体で感じてください。

へっころならではの食からの提案・アースデイプレートと、普段の買い物でのチョイスから繋がる地球の裏側。

そして理屈抜きのゴキゲン音楽♪

◎アースデイLIVE♪
出演「まつる」 まつ※唄・ギター・三線  つる※ジャンベ
ライブハウス、カフェ、寺、祭、福祉施設など色々な所で演奏を重ね、底抜けに明るく盛り上げてくれるアコースティックバンド。 昨年のアースデイに引き続き出演してくれます!

◎ワークショップ 『大豆を食べると何かが起こる!?』
身近にある物を掘り下げていくと実はいろんなことが見えてくる。
今回は、日本の食生活には欠かせない大豆をみんなで考えるワークショップをやります。
講師  【目指すは地球のお医者さん】 酒田 実和さん 「足温ネット」↓インターン

(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわhttp://www.sokuon-net.org/index.html

◎    けんちゃんの3分間エコクッキングLIVE

今日からできる、簡単エコ料理術をお伝えします。

◎    母なる地球へキャンドルメッセージ

日大「ワッカホリック」メンバー手作りのとってもかわいい廃油さざえキャンドルの灯のもと、大切なメッセージを届けよう。

◎日時 4/24(金)19:00~21:30

◎場所 へっころ谷(
http://hekkoro.com/map

◎参加費(お食事代込み) 1500円 (学生1300円)
※    お食事はアースデイ限定の「マクロビオティックプレート」をご用意いたします。

中国の易、陰陽の法則に基づいた体とこころの調和、季節や住んでいる環境、そして地球と調和するお料理です。

◎お申し込み 先着35名さま

◎お申し込み
☆お名前・住所・電話・メールアドレス・を明記の上、
TEL&FAX 0466-82-1702
MAIL hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
までどうぞ!

2009年4月15日 (水)

☆アースデイ企画Part7☆「手作りアロマ教室」

◎手作りアロマ教室◎

自然の恵みをもらい五感で作るワークショップ 世界でひとつだけのアロマ石鹸とみつろうクリームを作ります。
講師はへっころ谷に美味しい「HERBSクッキー」を届けてくれている、究極の癒しスマイル「みっちゃん」こと小管路子
楽しいおしゃべりを楽しみながら作りましょうね~

◎日時 4/23(木)15:00~17:00
◎場所 へっころ谷(
http://hekkoro.com/map
◎参加費 2000円
◎講師 小菅路子さん(ヒーリングサロン「HERBS」主宰)
http://herbshealingsalon.com/ 
◎お申し込み 先着12名さま

◎お食事される方は15時までにどうぞ!

◎お申し込み
☆お名前・住所・電話・メールアドレス・を明記の上、
TEL&FAX 0466-82-1702
MAIL 
hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
までどうぞ!

【素敵なイベントを一緒に告知↓】4/16(木) ◎キャンドルナイト@日大◎

昨年の冬至キャンドルナイトに続いて、日大の有志で運営する「ワッカホリック」のみんながた~くさん楽しい企画をしているのでお知らせしますね!

~あたたかい灯と音楽の中での食~

30670699_985658104s1

4/22(水) ◎「食」×「貧困」◎

団体説明会&参加型勉強会

30670699_3002838322s1

4/27(月) ◎「食」×「ファッション」×ちょっと「エコ」

団体説明会&エコ染物体験

30670699_3648799668s1 

お問い合わせは↓まで~
井戸川卓矢(へっころスタッフ)
tak.i-aqua-NY55@t.vodafone.ne.jp
神谷明成
hey.pray4better-dayz@ezweb.ne.jp

ちなみにこの可愛らしいフライヤーは、へっころのお客さんでもあるまりちゃんの手作り

最近はポストカード製作もしているそうですよ!

ごぼうと長ねぎと小麦

4/14(火)・・・・

本日の農作業は用田のへっころ菜園にて

015

長ねぎ苗定植(一本ねぎ500本・分けつねぎ100本)
乾燥を防ぐため、刈り取った草や稲わらを根元に

009 

ごぼう播種(大浦太ごぼう3畝)
好気性のごぼうの種にはうっすらと土をかけ、乾燥に弱いので稲わらでマルチ。

作業終了と同時にすばらしいタイミングで

ラッキー

012 

こちらはニンニクちゃん

帰り道の小麦畑

元気にしてるかなあ。

017_2 

おお!

すでに腰の高さまで成長していました!

019 

雨粒が光って生命力豊か

もうちょっとだね、収穫まで。

2009年4月14日 (火)

春の息吹~粘土団子を蒔きましょう~報告~

4/13(月)・・・・

3/9に作った粘土団子
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2009/03/post-a38a.html

いよいよ大地に下ろされました。

汗ばむくらいの陽気の中、へっころからのんびりのんびり歩いて、スタッフ菜園「民菜の畑」へ。

001

収穫しそびれた葉物も大根もカブも・・・・・色とりどりの花をつけて華やかです。

その一角に、夏野菜がブレンドされた粘土団子を蒔いていきます。

蒔くと言っても、土の上に置いていくだけ。

005

自らの力で水分を集めて発根し、芽を出します。

007

かえでちゃんのお手製の看板「びっくりだんご」が目印。

さてさて、どんなお野菜ちゃんたちと出会えるかな~

2009年4月13日 (月)

ほうとうワーク~アースデイ編

4/10(ほうとうの日)・・・・

参加者のみなさんは、いずれも食や健康への意識が高く、またモノ作りを生業としている人もいたので、とても熱心に参加してくれました。

2009410_003 

アクセサリーを製造販売しているけんちゃん

大胆な中にも繊細な手さばき、見事です。

2009410_006 

健康体操の指導をしている田口さん

家に帰ったら7才の娘さんと再トライ!

2009410_007 

海外と日本を行ったり来たりの織江ちゃん

覚えたほうとう、世界に広めてね~♪

2009410_008_2 

ヒーリングサロン「HERBS」主宰のみっちゃん

意外や(失礼)しなやかな手さばき!

2009410_012_2 

みんなで作ったほうとうの麺を煮込んでできあがり~

自分たちの作品をカメラに収めるみなさん

2009410_014 

ほうとうでかんぱ~い

お味のほうは・・・・・

もちろんみなさん、大満足!

今回はアースデイ企画で開催したほうとうワークショップですが、
お仲間・グループで5人ぐらい集まったらいつでも開催しますのでお気軽に相談してくださいね~

それにしても暖かい日が続きます。

店頭のフジの花、開花しちゃってます~

2009410_015_2 

2009年4月 9日 (木)

☆アースデイ企画Part6☆「春の息吹~粘土団子を蒔きましょう~」

◎春の息吹~粘土団子を蒔きましょう~ 芽

みんなで作った夏野菜の種を練りこんだ粘土団子。

http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2009/03/post-a38a.html

このお団子ちゃんたちを畑に蒔いてみましょう。
すべては「種」の生命力を信じておまかせ。
夏野菜の収穫もご自由にどうぞ!

◎日時 4/13(月)15:00~(多分1時間ぐらいで終わると思います)
◎場所 へっころスタッフ菜園「民菜の畑」 の一区画(3坪ぐらい)
 ☆へっころ谷
http://hekkoro.com/からスキップで5分ぐらい(←体力によります )
◎参加費 無料
◎持ち物 ONE LOVE 
◎お食事される方は15時までにどうぞ!

◎お申し込み
☆お名前・住所・電話・メールアドレス・を明記の上、
TEL&FAX 0466-82-1702
MAIL hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
までどうぞ!

2009年4月 8日 (水)

「手前大豆で手前味噌作り」報告~

4/7(火)・・・・

☆2009へっころ谷・ごんばちアースデイ企画Part4☆

「手前大豆で手前味噌作り」

山梨の
五味醤油醸造の6代目の若旦那・ヒトシ君の楽しいレクチャーを受けながら無事終了しました

002_4

日本で作られているお味噌の割合は、

米味噌・・・・80%
麦味噌・・・・・7%
豆味噌・・・・・7%
調合味噌・・・6%

ということだそうで、今回仕込んだのは米味噌と麦味噌の良いところを併せ持った「調合味噌」。
へっころ谷もごんばちも、五味さんで作っている調合味噌を使わせてもらっています。
やっぱりほうとうには調合味噌がベストマッチ!

米味噌には「米麹」、麦味噌には「麦麹」。
調合味噌はこれを半分ずつ混ぜて使う。

003

五味さんの麹は乾燥麹ではなく、言わば「半生麹」。
米と麦をしっかりほぐしながら混ぜ合わせ、さらに天日干しの塩を加え混ぜ合わせる。

007

そしてそして・・・・

みんなで育て、収穫した大豆ちゃんたちは・・・・

010_5

OBスタッフ・ノブとコア常連の冬樹が、前日に4時間がかりで煮ておいてくれました。

012_2

もちろんこのまま食べても甘みがあって旨いのです!

ちなみにヒトシ君によると、現在の国内産大豆の自給率は5%未満。
ましてや在来品種の無農薬大豆となると、0.1%もいかないんじゃないか、ということでしたので、今回の参加者はラッキーですね!

麹&塩の容器にこの大豆を加え・・・・

ひたすら潰す潰す

013

スリコギやマッシャーも使うのだけどかなりの重労働。

だけど、

014

親子や、

「ママ、お豆食べていい?」

022

夫婦や、

「この味噌で旨い味噌汁作ってくれよ」

「あなたの腕にかかってるわよ」

023

隣り合わせて仲良くなった人たちと、

「大豆ハンバーグみたいだね!」

025

和気あいあいおしゃべりを楽しみながら、フォローしあいながらやれば、もうなんだか80%ぐらいは美味しいお味噌が完成してしまった気がするなあ。

ほうとうの手打ちもそうだけど、やっぱり手のひらから伝わる波動が、食べ物の美味しさを決める一番の要素だって思うのです。

へっころOBスタッフも参加。

018

沙紀~

019

七瀬~

二人とも毎年仕込んでいるのでお手の物!・・・・?

028

しっかりと潰し、パンパンと空気を抜きながら丸めて作った味噌玉。

ちょっと味見をしてみるも・・・・

ただしょっぱい・・・・

これを美味しいお味噌にしてくれるなんて・・・・

発酵の力ってすごい・・・

この味噌玉を各自が持参した容器に空気を抜きながら詰め込み、振り塩をしてラップをし、重石を乗せたら仕込みは完成♪

029

参加者それぞれが持ち帰り、家の中でもなるべく四季の気候変化が感じられるような場所に置いておく。

味噌も「いきもの」。

色んな環境に適応しながら逞しく育っていったほうが美味しくなりますよね~

さらに風味を良くするためには7月の上旬頃に一度「天地返し」をし、また振り塩をして年末まで置く。

「天地返し」、意味も分からずやっていたけど、風味をよくする酵母を取り入れるためだったんですね~

031

最後にヒトシ君を囲んで。

東京農大を卒業した頃に出会ったヒトシ君。
「いつか醤油を作りたい」(※「五味醤油」といいますが、お醤油は作ってません)
と言って、タイにお醤油の勉強に行っていたりしてたんだけど、なんと今年、山梨の増穂町のあるお寺さんからの依頼を受けて、試験的にお醤油の醸造をやるんだとか!

すばらしい!

毎年、スタッフ数人で仕込んでいた手前味噌。

人数が多ければ、それだけ楽しさ倍増!=お味噌に伝わる波動も倍増!!
ほんとに笑顔一杯で楽しかったです!

参加者の皆様、お疲れさまでした!
筋肉痛は大丈夫でしょうか

年末のお味噌汁が楽しみですね

2009年4月 4日 (土)

ごんばちギャラリー&スタッフ募集

深草・内海二人展「心を癒す人形と毎日使う器たち」

002 

ごんばちスタッフ募集

土日のスタッフ募集を募集します。
まずはお気軽にお問い合わせくださいね!
ごんばち 0466-48-0055

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ