« 2010年2月のごんばちギャラリー | トップページ | sachiko live with nico‘s♪ »

2010年2月20日 (土)

2010蔵開きツアー

今年も行ってきました「七賢蔵開き」。

毎年この時期に、もう10数年通わせてもらっています。
最初の頃は家族だけでお邪魔していたんですが、なんせ父・母・もっちゃん・けんちゃん、揃いも揃って日本酒好き。

試飲の後の車の運転を考えると・・・・・

ということで、いつの間にやら運転手さん付きのマイクロバスをチャーターし・・・・

今では45人乗りの大型バスで常連のみなさんとツアーを組んで楽しく飲み

2010_024

この風格、好きです~

醸造工程の見学は午後からっていうことで・・・

2010_008

早速試飲会場に向かうメンバー

まずは駆けつけ一杯~

・・・・・と言っても、会場にずらりと並んだ七賢自慢のお酒は今回35種類

ちびりちびりとやりながら、好みのお酒を絞り込んでいくのがほんとに楽しい。

2010_007 

燗酒コーナーにはこんな御触れが。

同じお酒を同時に冷とぬる燗で飲むって経験、そういえばあまりない。

ところがこれが、まるで別物のお酒に変身しちゃってビックリでしたよ。

お酒の奥にある香りやコクが温めることによってぐいっと引き出されて

これはお野菜を生で食べたり、蒸したり、茹でたり、炒めたり・・・で味わい香り歯ごたえなどがまるで変わってくるのと同じですね~
勉強になりました。

2010_012

そして蔵人さんはどんな質問にも答えてくれるのだあ

一周制覇したところでちょっと休憩。

2010_016

隣接する直営レストラン「臺眠」でお腹をあたためましょ~~う 

2010_020 

「名水うどん定食」

鮭の麹漬けもすんごく美味しい

2010_017 

ダンディーな社長もお目見え

さて、美味しいご飯の後は、もうちょっと一服。

2010_033

蔵の目の前の金精軒さんは、信玄餅の発祥のお菓子屋さん。

2010_032

どれも上品な甘みのお菓子ですが、中でもけんちゃんは七賢の大吟醸酒の酒粕を使って作られた「大吟醸カステラ」がおすすめ!
口の中にふわっと広がる酒粕の風味が最高です。

さて、蔵に戻ってもう一つのお楽しみ

2010_027

けんちゃんのセクシーショット

失礼しました

特設テントに設けられているのは七賢の仕込み水を使った足湯コーナー。

冷えた足元にじんわり・・・・・

ふああああぁぁぁぁ~~~~~

幸せ~~~~~~~

2010_005

毎年、蔵の中では地元のアーティストさんたちが個性的な作品を出品。

こんなガラス製の枡には香りのよい吟醸酒が良く合いそう。

さてさてけんちゃんが独断で選んだ今年のベスト3を発表

では早速 NO3

2010_011 

「酵母のほほえみ」

冷でもぬる燗でも違った味わいが楽しめて2度うまい

酒米・仕込み水・酵母の全てが地元の原料。
特に酵母は地元の大学と共同開発したという自社天然酵母「白州千ヶ淵酵母」を使っています。 
ダンディーな社長曰く、地元の原料同士は相性が良いらしいです。
地元の酵母が地元のお米を食べて元気になるってのは、やっぱり酒造りも身土不二ってわけですね。

続いて NO2

2010_034 

「鄙歌」

土蔵で長期熟成されたコクが最高です
思わず「旨い!!」って叫んじゃいました
こちらのぬる燗も◎でした。

そして今年のNO1

2010 

もろみ酒

・・・・って、何故かすでにへっころ谷店内に

無濾過・非加熱の発酵中の七賢純米どぶろく。

やっぱりけんちゃん、この手のお酒がたまらなく好きなんだよね~

常温での流通が難しく、扱いもとってもデリケートなため、この蔵開き期間中の現地でしか味わうことの出来ない貴重なお酒。

・・・・・・と思うでしょ?

任せてくださいな。

ちゃんとね、

仕入れてきましたよ

ということで

Photo_2 

この感動をお裾分け~

さて一行は、それぞれのお気に入りのお酒と道の駅にておつまみを購入し、バスに乗り込むのでした。

2010_040 

「蔵開きツアー」は毎年2月の第3火曜日を予定しています。

今年参加された方も、来年こそは!という方も、また来年も楽しいツアーであいましょうね

★平和な世界と子供たちの笑顔を願って★
♪:;;:Organic peace:;;:♪
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【HP】 http://hekkoro.com/
【MAIL】hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
【へっころメールニュース(メルマガ)】
登録・解除は以下のアドレスに空メールを送信
PC 《登録・解除》http://mini.mag2.com/pc/m/M0047726.html
携帯《登録》M0047726@r.mini.mag2.com
携帯《解除》M0047726@d.mini.mag2.com

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





 

« 2010年2月のごんばちギャラリー | トップページ | sachiko live with nico‘s♪ »

おいしい・ここちよい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年2月のごんばちギャラリー | トップページ | sachiko live with nico‘s♪ »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ