« 本日営業します | トップページ | 緊急ボランティア情報 »

2011年3月16日 (水)

放射線を軽減する方法~野口整体編~

ガソリンスタンドで給油するための車両が朝から長蛇の列。

最前は6:00から待っているとのこと。

「停電明けではないと給油ができない」ということでやっと今16:00過ぎに動き出しました。

でもまだまだ最後尾が見えませんね~

さて気になる放射能汚染ですが、最善の備えをした上で、万が一にも被爆、というときのための軽減法を記しておきますね。

無駄な記事となりますように。

********************************

放射線を軽減する方法~野口整体編~

被爆したかどうか見極めるのは難しいと思いますが、次を参考にしてもらえればと思います。

↓愉気というのは、その場所に「手をあてる」ことです

<観察>
〇喉に違和感(頚椎の6番は甲状腺に関係する)
〇右下腹がつまった感じがする(ガスがたまっても右下腹が固くなるが、被爆の場合は
虫様突起部が固くなる。整体では盲腸部が放射能の影響を柔らげる場処とされている)
〇胸椎7番を押さえると椎骨に痛みがある。
この三つが重なれば被爆の体とみることができる。

<軽減法>
盲腸のあるあたり(右下腹部)の上から愉気を行ってください。
盲腸さすり上げは心臓に向かって数回さすり上げます。
皮一枚さすり上げるように。 そのあと心臓に向かって愉気します。

・30歳以上の方
・盲腸を切除した方
で放射線被爆の心配のある方は、とくに以下の方法を行ってください。
(整体指導者に詳細確認をとりました)。

<整体指導者向け>
胸椎7番左1側を、はじいてゆるめてから、
左から右へ斜め45度上へ向かって愉気。
(その際、左腕少し持ち上げて肩甲骨をゆるめながら行うとよい。)

<一般向け>
・胸椎7番に愉気。
または左足の親指の爪の生え際(免疫中枢)に愉気。







Ccf20110316_00000_2

Ccf20110316_00000_3

********************************

放射線を軽減する方法~食養生編~

これまでの記事との重複です。

<ヨウ素>
放射性のヨウ素が、呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。
天然のヨウ素で甲状腺を満たしておくことで、放射性ヨウ素が入る余地をなくします。
天然のヨウ素の多い食べ物
・とろろ昆布・昆布・わかめ・寒天等の海藻類
被爆の直前に食べるのがベスト。(っていっても難しいですが・・)

<放射能は体を冷やす極陰性>
自然治癒力が働く温める陽性の食を、そして放射能を排出する働きの食をできるだけ努めて摂る。
・玄米・味噌・海草類・塩・ごま塩・梅・根菜
砂糖類摂らない。
水分控える。
塩分を努めて摂る。

<玄米>
玄米のフィチン酸が放射能を対外に出す働きがあります
玄米の生食→玄米は一晩水に浸すだけで食べられます。
消化が良くないので火が使えない緊急時にしかお勧めしませんが、殆どの栄養素もそのまま摂取できます。
よ~~く噛んで食べましょう。
※長崎原爆の爆心地から、たった1.8kmのところで、被爆した秋月辰一郎博士は、
「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」と指導し、
そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったそうです。

********************************


天然創作料理と手打ほうとう・元祖へっころ谷

★平和な世界を願って・・・・Organic peace!★
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
〒252-0813 藤沢市亀井野3-30-1
TEL&FAX 0466-82-1702
MAIL hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
Twitter  https://twitter.com/hekkorodani
へっころ谷&ごんばち HP
http://hekkoro.com/
へっころ谷&ごんばち通信
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/
へっころ谷携帯サイト
http://hekkoro.com/i_hekkoro/index.html
ごんばち携帯サイト
http://hekkoro.com/i_gonbachi/index.html
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






« 本日営業します | トップページ | 緊急ボランティア情報 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日営業します | トップページ | 緊急ボランティア情報 »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ