« 応援告知「暴走する生命」上映会 | トップページ | 年末年始営業案内 »

2012年12月14日 (金)

選挙に行こう!愛を唄おう!

今日、地元の候補者の事務所にちょっとだけ電話かけのお手伝いに行ってきました。

電話の向こう側の反応は様々ですが、

明らかに「選挙自体に関心がない」という姿勢が見える方が数名いました。

1億2000万人の未来を決定する数百人の代表者たちを選ぶのがこの衆議院選挙。

その選挙に関心がないということは、

自分や子供達やあらゆる生命の未来に関心がないということ。

すべての生命の営みが奇跡的な確立で出会って関わって、

生かし生かされて今ここにいる自分というたった一人のスペシャルな存在に、

「無関心」ということ。

それは自己否定そのものだと思うのです。


僕がよく「脱無関心」というのは、



忌野清志郎が、



「愛し合ってるかーーーい!?」


Z322005122


とシャウトするのと同じです。


自分の人生、

人任せにしないで、

より主体的に、

よりポジティブに生きましょう。

自分を愛しましょう。

愛を唄いましょう。


以下は普段全然活用していないフェイスブックに投稿、
          &
友人知人に一斉にメールした内容です。

共感してもらえるレスポンスがたくさん返ってきたので、

やっぱりここにも書いておこうと思ってUPします。

悔いが残らないように。


====================


「しっかりと見極めて選挙に行こう!」

◎「大切なこと」と感じたらシェアしてもらえると嬉しいです◎

◎「大切な人」への全文or部分の転送・転載・リンクのシェア等なんでもOKです◎

学生さん、働き盛りさん、遊び盛りさん、子育て世代さん、我が子や孫の未来を考えているみなさん

今回の選挙はこの国の行方を大きく左右する選挙だと言われています。

原発・TPP・消費税・徴兵制・憲法改正・・・・

特に若い世代や子育て世代にはダイレクトに生活を脅かされる問題が、なかなか争点に上がってきません。

なぜでしょうか?

若年層の投票率は50%前後に対して、50~70代の投票率は常に80%前後です。
http://urx.nu/2KNc

候補者にとって選挙は就職活動。

そしてマニフェストはセレクトショップに並んでいるかわいい雑貨のようなもの。
客層によって品揃えが変わっていきます。

もしも若年層の投票率がぐんと上がるとマニフェストが変わってきます。
http://urx.nu/2KN0

だから今回の選挙では、

「これまで投票に行かなかった世代が投票所に足を運び、
本当に自分達の未来を託せる候補者・政党に一票を投じること」

が最も重要になってきます。

日本は参院・衆院からなる二院制です。

しかし衆院を通解した法案は基本的に覆すことが出来ません。

そして衆院の任期は4年間。

つまり今回の衆院選は、2012年からの4年間の日本の舵取りを任せられる人、
僕達が納める大事な税金の使い方を4年間任せられる人を選ぶ選挙なのです。
参考:5分でわかる日本の国家予算
http://urx.nu/2KOC

今回は「一応選挙には行く」というレベルではだめなんです。

中途半端に投票に行ってしまうと、

自分が望んでいる方向と違う方向に自らが加速させることになるかもしれません。

政党・候補者がどんな考えでいるのかをしっかり見極めて一票を使う必要があります。

ただここまで少数政党が乱立すると、

「誰を選んでいいか分からない」という人も多いと思います。

しかし重要法案採決の時には、候補者個人の人柄とか意見に関係なく、党の姿勢が優先されます(党議拘束)。

だから政党の姿勢が最も重要になります。

自身の考え方と最も近い政党を見つけてみてください。

「毎日ボートマッチ(えらぼーと)」
http://mainichi.jp/votematch/

日本版ボートマッチ 2012総選挙版
http://votematch.jp/

日本政治.com投票マッチング
http://nihonseiji.com/votematches/


ちなみに「初めて選挙に行く」という方から、

「小選挙区と比例区の違いが分からない」という声を良く聞きます。

国政選挙の投票所には投票用紙が2枚用意されています。

小選挙区の投票用紙⇒個人候補者名
比例区の投票用紙⇒政党名

を記入します。

初選挙の方はこちらを参考に
http://www.asahi.com/special/jsg/senkyo.html

こちらもシュールでいい感じ
http://www.pref.aichi.jp/senkyo/Structure.html

そして今回も、

みらぼく「未来は僕らの手の中プロジェクト~選挙行こうぜ!~」を展開しています。
http://miraboku.jimdo.com/

投票に行ったら投票証明書をもらってきてください。

約100件の素敵なショップやバンドからスペシャルなサービスを受けることができます。
サポートショップ・バンドも募集中、登録も簡単です。

サイトのあちこちにメッセージが隠されています。
http://miraboku.jimdo.com/
ぜひ参考にしてくださいね。

以下も参考までに。

友達のPIKALE☆も歌っている
「選挙に行こう!」
http://youtu.be/X7Vz8DmemyY

鎌倉ではこんなアクションも!
「選挙へ行こう!鎌倉パレード」
http://youtu.be/LtiuWjU2CgY

それでも「選挙?どうしようかな~?」って思っている方に一読をお勧めします
『茶色の朝』
http://urx.nu/2KNY

========

ここから下は僕の個人的な考えなので転送するしないはそれぞれご判断下さい。

========

先日の久々の大きな地震に311を思い起こした方も多いと思います。

311で大きな損傷を受けた福島第一原発4号機建屋
http://urx.nu/2KPg

ここには使用済み核燃料が1500本が保管されていて冷却プールで冷やされています。

もしもこのプールの水が抜けてしまったり、

大規模地震が起こってこの建屋が倒壊したりしたら、

燃料棒がむき出しになって、1500本の燃料棒に火がつきます。

そうなったら核兵器程度では済みません。

広島型原爆の5000発分の放射能が拡散されるということです。

東北、関東圏は壊滅し、放射能で人がいなくなれば、福島第一原発の1、2、3、5、6号機も管理不能となり 核の暴走が勃発します。

そして北半球には人は住めなくなるという話です。

そんな危険な核燃料棒が1500本、こんな状態の建屋にですよ!
http://urx.nu/2KPg

先日北朝鮮から「事実上のミサイルが発射された」との報道がありました。

人工衛星かもしれない、確認もできていないロケットを「ミサイル」と大騒ぎして、

4号機の危機的状況はまるで報道しない。

憲法改正や国防軍を進め、集団的自衛権の行使を謳っている政党に有利な報道となります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012120902000113.html

一部のマスコミによるスピンコントロールです。

原発一基の事故でこれほどの危機的状況が現在進行中で、

事故から21ヶ月たった今も収束する術を持たない原子力関連施設が日本には54基もあるにも拘らず、

これまで原子力政策を推し進めてきた政党、再稼動しようとしている政党をあなたは応援しますか?

一票を投じますか?

そしてエセ脱原発候補者・政党もいます。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に加盟すると、ISD条項によって原発の再稼動は止められなくなります。
http://project99.jp/wp/?page_id=75

そのことを知っていながら「脱原発」を謳っている候補者・政党はエセです。

311以降、

被災地に思いを馳せ、

汚染地に心を痛め、

ボランティアに参加し、

義援金を送り、

我が子のために食材を選び、

原子力村の存在を知り、

マスコミの情報操作を知り、

デモに参加し、

祈り、

行動してきた脱原発市民は、

今こそ力を合わせるときです。

『2012年衆院選』

これは何千万人もの脱原発市民が全国各地で同時多発に行う、

とてつもない空前の大規模デモと僕はとらえています。

これまで一部の権力者達のためにたくさんの尊い命が被爆し、犠牲になってきました。

2兆5000億円かけて建設された「高速増殖炉もんじゅ」は、

現在も一日5500万円の維持費が僕らの税金で賄われているけど、

これまでの17年間で1キロワット・アワーも発電したことがない。

「維持費」というけど一部の原子力村の人々の懐に流れ込んで消えていく僕らの税金です。

もうそんな馬鹿げた世界は終わりにしよう。

この衆院選を、日本の、世界のターニングポイントに変えていこう。

「お金より命」

このシンプルな答えに共鳴してくれたらシェアしてください。

参考:選挙で勝ち取れ脱原発チラシ
http://urx.nu/2KNd
http://urx.nu/2KNe

プロジェクト99%
http://project99.jp/

脱原発基本法に対する衆議院選挙候補者の賛否 | 脱原発法制定全国ネットワーク
http://www.datsugenpatsu.org/2012shugiin/

山本太郎さん 出馬記者会見 「新党 今はひとり」
http://urx.nu/2KNC

12/5嘉田由紀子「日本未来の党」党首による藤沢での阿部知子候補応援演説
http://youtu.be/XekqvAwqtcw

長文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

愛と感謝を込めて


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

平和な世界と子供たちの笑顔のために★

     No Nukes
        One Love
           Organic Peace


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Twitter
HP】 
【MAIL】
hekkoro☆tbp.t-com.ne.jp(☆を@にしてください)
【へっころメールニュース(メルマガ)】
登録・解除は以下のアドレスに空メールを送信
PC 《
登録・解除
携帯《
登録
携帯《
解除
へっころ谷から南へ47歩の【元氣道場】もよろしくです
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 応援告知「暴走する生命」上映会 | トップページ | 年末年始営業案内 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 応援告知「暴走する生命」上映会 | トップページ | 年末年始営業案内 »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ