« 東風(HARUKAZE)投げ銭LIVE | トップページ | 横浜ウォーカーに掲載されています »

2013年9月14日 (土)

『いのちの種を蒔こうプロジェクト2』~一粒の種からのメッセージ~

『いのちの種を蒔こうプロジェクト2』
~一粒の種からのメッセージ~

在来種の「たね」差し上げます

Photo

フェイスブックはこちら

===============
...
5月の「反モンサント世界一斉デモ」に合わせて行ったプロジェクトの第二弾です。
今回は9/17の「オキュパイモンサント世界同時行動の日」の前後10日間(9/14~9/23)。

オキュパイモンサント世界同時行動の日

===============

子ども達や大切な人と、種の話をしながら土に触れ、秋の連休を楽しみませんか?

私達の命を育む源である種子を販売する世界シェアを、モンサント社は90%近く持っています。
モンサント社が販売する種子は子孫を残せない種子。
農薬がないと育たない作物の種子。

一方、心ある農家さんや種屋さんで受け継がれている在来種や固定種の種から生まれた作物は、
自らが一生を終えるときには、
たくさんの命を次世代にバトンタッチしていくことができる種子です。

私たちは子ども達に何をバトンタッチできるでしょう?
一粒の種を蒔き、その種からのメッセージに耳を傾け、育てていく中で一緒に考えてみませんか?

種を語ることは、命を語ること。
種を蒔くことは、命を繋ぐこと。

「NO」ではなく「YES」で。
「楽しく」「美味しく」プランター革命。

===============
 
アクションは簡単、
期間中にプランターや庭、自家菜園にF1種(一代交配種)ではない在来種・固定種の種を蒔くだけ♪

在来種・固定種の種は以下の種屋さんで注文できます
野口種苗
http://noguchiseed.com/
たねの森
http://www.tanenomori.org/
畑懐(はふう)
http://ameblo.jp/hafuu-kougousei/
自然農法国際研究開発センター
http://www.infrc.or.jp/index.html
高木農園
http://takaginouen.com/
ナチュラルライフステーション
http://www.organicseeds.jp/
つる新種苗店
http://www.mcci.or.jp/www/tsurusin/
加納克也(農家)
http://maturi.roo.ne.jp/tane.html
BRITISH SEED LTD
http://www.britishseed.co/

※上記以外にも知っている種屋があったら追加しますので教えてください
※知り合いの有機農家さんがいればおすそ分けしてもらえないか聞いてみるのもあり!
※種が余ったら友達にプレゼントして蒔いて(参加して)もらいましょう。

=================

【在来種・固定種の種を差し上げます】
○へっころ谷
http://hekkoro.com/
藤沢市亀井野3-30-1
○へっつい庵ごんばち
http://hekkoro.com/
藤沢市打戻2982
○一花屋
http://ichigeya.petit.cc/
鎌倉市坂の下18-5
○八百屋カフェ 八〇八
https://www.facebook.com/yaoya888
藤沢市善行7-6-1 サンライズビル 1F
○カフェ&ギャラリー BAOBAB
横浜市金沢区金沢町66
http://www.cafegallerybaobab.com/

「種を分けられるよ~」というショップさんがいましたら、
「店名」「住所」「URL」をこちらまでお知らせ下さい。
hekkoro@tbp.t-com.ne.jp


Photo_2

================

【余談ですが】

先日TPPの年内妥結を目指すとした安部首相。

TPPに参加すれば遺伝子組み換え食品の表示は「非関税障壁」とされ、表示の撤廃を迫られる可能性があります。

実際にTPPと同じ不平等条約とされる北米自由貿易協定(NAFTA)によって、在来種を守ってきた農家の畑が遺伝子組換え作物によって汚染されてしまい、モンサント社は「特許権侵害」によってその農家を訴えていて、資金力のない農家は勝てる術がなく次々と破産に追い込まれています。
カナダの農民パーシー・シュマイザー氏の証言によれば、このような損害賠償請求訴訟はすでに北米では、550件にも上っているそうです。

日本でもそれが現実のものになるとすると、私達は「自分達の食べたいものを育て、選び、安全に食べる」という当たり前の「食料主権」を失うことになるのではないのでしょうか?

そんな中、今年7月に希望のニュースが流れました。

 「モンサントの遺伝子組み換え作物、EUから“ほぼ”撤退!」
有機農業ニュースクリップ
http://organic-newsclip.info/log/2013/13070569-1.html

モンサント社は、EUでの遺伝子組み換え作物の承認申請を取り下げると発表したそうです。
EUの消費者も生産者も一丸となって協働し、根強く安全な食を求める声をあげてきた成果でしょう。

この「いのちの種を蒔こうプロジェクト」が、そんなきっかけの一つになりますように。



‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フェイスブック、へっころ谷のページができました~
http://www.facebook.com/hekkoro

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平和な世界と子供たちの笑顔のために★

     No Nukes
        One Love
           Organic Peace


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『元祖へっころ谷』
〒252-0813 藤沢市亀井野3-30-1
TEL&FAX 0466-82-1702
【Twitterhttp://twitter.com/#!/hekkorodani
【HP
http://hekkoro.com/ 
【MAIL】
hekkoro☆tbp.t-com.ne.jp(☆を@にしてください)

『へっつい庵ごんばち』
〒252-0824 藤沢市打戻2982
TEL&FAX 0466-48-0055
【HPhttp://hekkoro.com/

『元氣道場』
温熱療法のリラクゼーション 身体を温めて癒す「炭温石マッサージ」
へっころ谷から南へ47歩です♪
http://genkidojo.com/pc/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 東風(HARUKAZE)投げ銭LIVE | トップページ | 横浜ウォーカーに掲載されています »

おいしい・ここちよい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東風(HARUKAZE)投げ銭LIVE | トップページ | 横浜ウォーカーに掲載されています »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ