« 【目からウロコのガッテン農法セミナー&ねじねじワークショップ】 | トップページ | 【幸波動手打ち麻炭生麺2020】のご案内 »

2020年12月 5日 (土)

「自分の内側」からやってくるもの

※かなり長文になってしまいましたのでお時間のあるときにどうぞ※

神奈川県知事が

コロナの陽性者が増えていることを受けて

またも飲食店やカラオケ店に営業短縮
県民に外出自粛を呼びかけるメッセージを発表しました


第一波の時には
お店の近くの小学校で
陽性反応がでたお子さんが誹謗中傷により転校せざるを得なくなったそうです


職場や趣味のサークル等の仲間でも
同じようなことが起き
それが苦となって自殺する人もいる


マスクをつけずに電車に乗っていて
殴られるというニュースもありましたっけ?


これ

どう思いますか?


今は肩をケガしてお休みしているのですが

僕は心身統一合氣道を学んでいます


なにかに対して恐怖感や緊張感があると体がこわばり

呼吸も浅くなり

新鮮な血液が脳に回らなくなり

思考能力が低下します


ヨガや氣功や武道などでは

まず呼吸を意識するように指導されますね


すると緊張感から解放され

筋肉が緩み

血液も循環し

思考もクリアになってきます


思考がクリアになると

出てくる感情が

「自分の外側からやってきているもの」なのか

「自分の内側からやってきているもの」なのか

判断が付くようになります


そして

恐怖や不安のほとんどが

「自分の外側からやってきている」と氣がつきます


今このコロナ渦で外側からやってくる「感染者数という情報」


まずこの数字がなんなのか

本当にそこまで恐怖に値するものなのか

もう一度しっかり認識しておく必要があると思います


コロナ感染にはPCR検査が使われていますが

そのPCRは誤反応が多く

しかも測定限界値が低く設定されている日本では

他のウイルスやウイルスの死がいなども拾って陽性反応が出てしまうのだそうです

(ウイルスで感染するにはRNA量一万個以上が必要なので

ニュージーランドなどの国では測定限界値を高く一万個程度としていますが

日本では1~10個程度で検出されるように設定されています←そりゃあ陽性出ますよね)


はっきり言って人間はウイルスまみれです


ある日突然コロナウイルスが大増殖したかのような錯覚をしてしまいがちですが

ウイルスや細菌なんて

人間よりもずっと太古の昔から

地球上のそこら中に

うようようようようようようようようようようようよ

していて

環境の変化に合わせて自らを変化させ

強くたくましく生き抜いてきました


そこには善も悪もなく

彼らにとってはただ命を繋いできたというだけです


僕らは氣がつかないうちに

マスクも消毒もせずにそれらと共生していました


むしろ消毒をしないことで

僕らの皮膚常在菌は脂肪酸を作り出し

皮膚表面を弱酸性に保っていることで

ウイルスや細菌の侵入を防いでいました


どぶろくを造ると

まず乳酸菌が発生して乳酸を出し

雑菌を寄せつけないのと同じですね


消毒はこの常在菌バリアーを一瞬にしてなくしてしまいますが

この常在菌が100%復活するのに

大人で24時間

代謝の活発な子どもでも12時間が必要と言われています

つまり

あっちでプシュプシュ

こっちでプシュプシュは

ウイルスに感染しやすい状況を自らが作り出している行為だと

僕は思っています


マスクに関してもWHOが

「健康な人が着用しても感染を予防できる根拠はない」

と発表されていたことは

あまり報道に登りません


そして陽性というのは

単にウイルスがくっついていたのを

測定限界値が低い日本のPCR検査が拾ったというだけで

体内に巡って感染しているという確証でもない

実際に陽性と判断された人が

コロナに感染している確率は6.5%だそうです


なので

陽性者数=感染者数でもないし

たとえ感染しても

発症する人の方が少なく

発症したとしてもほとんどの人が軽症ですんでいると言うことも再確認が必要ですね


そしてたとえば会社内で一人陽性者が出れば

家族やその会社の社員全員が検査対象となり・・・

その中で一人でも陽性が出たら

またその家族や家族が働く職場の全員が検査対象となり・・・

こんな感じで

そもそも検査数(分母)が増えているので

陽性数は当然増えます


そしてまた

その増えた数字に対しての恐怖感から

体がこわばり

呼吸は浅くなり

ますます思考能力が低下する人も増えるのかもしれません

 


そもそもなのですが

コロナに感染することは

本当に自殺に追い込まれなければいけないほど「悪」なのでしょうか?


コロナと変らない普通のカゼや

コロナよりたちの悪いインフルエンザにかかって

こんなことが今まであったでしょうか?


僕らはそれらの菌やウイルスが体内に入ることで

自らの免疫力を高め

それらに対する抗体を獲得してきました


つまり菌やウイルスがいなければ

僕らはいとも簡単に死んじゃっていたわけです

 


お腹の中の無菌状態の赤ちゃんは

産道を通ってすぐにお母さんの体に付着している菌を

口や鼻から腸に取り込んで腸内細菌を形成していきます


そのときに悪玉菌と呼ばれる大腸菌もどっと増えるのですが

その大腸菌に負けないように

善玉菌であるビフィズス菌もさらにどっと増えて大腸菌を追い出し

さらに増えたビフィズス菌が酢酸を出して

赤ちゃんの腸の細胞を丈夫にします


大腸菌がいなければ

赤ちゃんの腸内環境は育ちません


つまり


ウイルスや菌は

「いてはいけない」

のではなく

まして

「いてもいい」

でもなく

「いなきゃいけないもの」

なのです


本来リスペクトすべきもの達に対して

今の風潮は

必ずしっぺ返しがくると

僕は思います


何度でも言います

 


「排除ではなく共生」


共に生きる道


共に生き残る道

 


これはきれい事でもなんでもなく

自然の営みの大原則だと思っています


今こそ呼吸を整え

「自分の内側」から出てくるものに目を向けていきたいと思います


6月19日にもコロナに対しての見解を書きましたが
http://ssp2019.cocolog-nifty.com/hekkoro/2020/06/post-d7557f.html

過剰氣味と思われるコロナ報道や対策が再熱してきたことに思うところがあり

改めて僕の見解を記しました


長文を読んでいただきありがとうございました


へっころ谷店主拝


※へっころ谷では

・スタッフ全員が自分の意思によりマスクを着用していません

・お客様にはマスクも手の消毒の強要もしません

・混雑時は相席をお願いすることもあります

・お店の入り口と各テーブルには
 皮膚常在菌を元氣にしてくれる
 自家製の発酵液を設置していますので必要な方はご利用ください

Lmighty_20210115130601  


上記のことが氣になる方

ご家族に基礎疾患があるなどでご心配な方には

店内飲食ではなく

テイクアウトのご利用をおすすめします




店主厳選のセレクトショップです
たまに覗くと掘り出し物があるかも
https://hekkoro315.thebase.in/

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平和な世界と笑顔のために★

     No Nukes
        One Love
           Organic Peace

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『元祖へっころ谷』
OPEN11:30~22:30(LO21:30)
準備休憩時間
14:30~17:00
定休日 毎週火曜日
〒252-0813 藤沢市亀井野3-30-1
TEL&FAX 0466-82-1702
【Facebook】https://www.facebook.com/hekkoro/
【インスタグラム】https://www.instagram.com/hekkorodani/
【HP】http://hekkoro.com/ 
【MAIL】hekkoro☆tbp.t-com.ne.jp(☆を@にしてください)

『元氣道場』
温熱療法のリラクゼーション 身体を温めて癒す「炭温石マッサージ」
へっころ谷から南へ47歩です♪
http://genkidojo.com/pc/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

 

 

 

 

 

« 【目からウロコのガッテン農法セミナー&ねじねじワークショップ】 | トップページ | 【幸波動手打ち麻炭生麺2020】のご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【目からウロコのガッテン農法セミナー&ねじねじワークショップ】 | トップページ | 【幸波動手打ち麻炭生麺2020】のご案内 »

へっころ谷&ごんばち

  • へっころ谷&ごんばち
    安心素材、すべて手作りのナチュラルフード;天然創作料理と手打ほうとう 元祖へっころ谷(創業30年) ごはん処・お休み処 へっつい庵ごんばち(築85年の古民家食堂)
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ